中古複合機の処分

処分はリサイクル業者という方法も

複合機の耐用年数は”5年”ほど。
新品で購入しても7,8年もすれば買い替え時期です。

では、買い替え時期の中古複合機はどう処分すればいいのか?

中古複合機の処分は”リサイクル業者”に任せるのがおすすめです
というのも、リサイクル業者であれば買取処分してくれるところもあるため。

ただし、悪質なリサイクル業者によっては、高額な費用を請求してくるところも。

そこで、今回は中古複合機の処分をリサイクル業者に任せるべき理由をまとめます。
信頼できるリサイクル業者を選ぶポイントにも触れていますので、参考にしてみてください。

▶︎目次

1.中古複合機の処分をリサイクル業者に任せるべき理由

冒頭で中古複合機の処分は”リサイクル業者に”とのことでした。
では、なぜ中古複合機の処分をリサイクル業者に任せるべきなのでしょうか?

中古複合機の処分は限られている

まず、中古複合機の処分先というのは限られています。

というのも、中古複合機は大きく分類すると”産業廃棄物”の一種。
家具や家電のように、”粗大ゴミ”として自治体に出すことはできません。

その為、中古複合機の処分先としては主に3つが挙げられます。

  • メーカーに引き取ってもらう
  • 産業廃棄物業者に処分してもらう
  • リサイクル業者に買取処分してもらう

ただ処分するだけならメーカーや産業廃棄物業者ですが、どちらも費用が。
その点、リサイクル業者であれば処分でき、かつ売却益まで得られるのです。

中古複合機はリサイクルしやすい

次に、中古複合機というのはリサイクル(転売)しやすい機器です。

いわゆる”OA機器”の中でも、複合機は特に高価な機器として知られるため。
比較的お買い得な機種でも40,50万円、最新式になると100万円以上します。

「少しでも安く抑えたい…」と、中古複合機をあえて選ぶ事業者が多いのです

リサイクルしやすいだけに、中古複合機はお高めに買い取って貰えます。
中古複合機の売却益を新品の購入代金に…、というのも可能な訳です。

中古複合機は価値が下がりやすい

最後に、中古複合機は価値の下がりやすいOA機器とも言われています。

冒頭で紹介した通り、複合機の法定耐用年数は5年間ほど。
新品で購入してから5年後には、モノとしての価値が0になるということです。

当然、中古複合機は時間が経つほどに価値が下がっていきます。

中古複合機の処分先に困り、何年も放置してはいませんか?
もし使わない中古複合機があるのなら、今すぐ処分するのがおすすめです。

2.中古複合機の処分に利用したいリサイクル業者選びのポイント

リサイクル業者 ポイント

処分先としておすすめの”リサイクル業者”ですが、業者によってはトラブルに巻き込まれることも。
では、中古複合機の処分先に利用したい、信頼できるリサイクル業者を選ぶポイントをご紹介しましょう。

近場で2,3社選ぶ

リサイクル業者は近場で2,3社をピックアップしておきましょう。

中古複合機に限らず、事業をしているとリサイクル品は出てきます。
信頼できる業者が近場にいれば、その都度探す手間を省けるのです。

できれば車で20,30分、遠くとも1時間以内の業者がおすすめです。

相見積もりを取る

2,3社選んだら、すべての業者から同じ条件で”相見積もり”を取ります。

相見積もりを取ることで、業者ごとの対応や料金設定を比較できることに。
営業担当者の身なりや言動、質問に対する対応などの印象も重要です。

細かく明確な見積もり、どんな質問にも丁寧に答えてくれる業者が安心です

口コミを調べる

相見積もりで1,2社に絞れたら、各業者の”口コミ”を調べてみます。

最近ではネット検索すれば大抵の口コミは調べられます。
”業者名 口コミ”と検索するだけ、実際の利用者の生の声を見られるわけです。

ただし、業者によってはスタッフが口コミを投稿していることも

すべての口コミが肯定的、100点満点すぎる業者というのも要注意です。
7,8割が良い口コミ、2,3割にちょっと悪い口コミのあるくらいが自然と言えます。

データ消去できるか

1社に絞れたら、最後に”データ消去できるか”を聞くことも大切です。

実は、複合機にはハードディスクが内蔵されていて、データの残っていることが。
顧客や商品などの機密情報が、そのまま記録されていることもあるのです。

処分した中古複合機から情報漏洩…、万が一にも避けたい事態です。

業者によってはデータを消去せずにそのまま転売している可能性も。
データ消去の方法、”消去したことを示す証明書”を発行できるのかも聞いてみましょう。

3.まとめ

今回は、中古複合機の処分先としておすすめの”リサイクル業者”についてまとめてみました。

中古複合機は中古でも人気が高く、買い手の多いことからリサイクルしやすいOA機器。
処分先に困っているのなら、まずリサイクル業者に買取可能か聞いてみるのが良いでしょう。

ただ、リサイクル業者によっては高額請求されたりと、トラブルにつながることも

以下のポイントを押さえ、信頼できる業者を選ぶことが重要です。

  • 営業所が近場にある
  • 丁寧に見積もりしてくれる
  • 好意的な口コミが多い
  • データ消去までできる

ぜひ紹介した内容を参考にリサイクル業者を選び、安心して中古複合機を処分してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です